見出し画像

面白法人カヤックで楽しく働く戦略

※この記事は ex-KAYAC Advent Calendar 2018 の16日目の記事です。

年末でカヤックを退職するので現時点ではまだ ex-KAYAC ではないですが、
2016年4月に新卒で入社し2年9ヶ月働いてきた中でやってよかったと思うことを書いていきます。

自己紹介

カヤックでは主にフロントエンドエンジニアでした。(最後に少しサーバーをやらせてもらったりもしました)
HTMLファイ部という部署に所属していて、演出を盛り盛り頑張っている人が多い中、自分は Web の堅牢な設計やパフォーマンスの高速化などに興味があり、サービス系の案件に携わることが多かったです。TypeScript を毎日ごりごり書いています。

日報を自由に使う

入社すると、毎日やることとして日報を書いて事業部や部署の ML 宛に送れと言われます。
書く内容は大体次のようなもので、
- 今日やったこと
- 明日やること
- 今日のありがとう
日々の業務内容や感謝を伝えたりします。難しくない、簡単なものです。

しかし、ほとんどの人はこれが続かない。
なぜ続かないかというと、業務報告といってもリソースを管理する人は日報を見て把握してるわけでもないし、日報を送ることが形骸化してるように感じてしまうとかそんなところだと思います。
実際、年次が高い人はほとんど送っていないし、新入社員も徐々に送らなくなっていきます。

自分はむしろこの日報が便利なツールだと思っていて、カヤックで楽しく働くために活用できたと思っています。
カヤックにおける日報の良いところとして、
- 送る人は少ないが、見てる人はかなり多い
- 自分で勝手にトピックをつくっても良い
の2つがあります。
勝手にトピックを増やしたりしても注意されたりしたことはないし、むしろそこに反応して返信をもらえることの方が多いです。社内での認知度も向上します。
終盤はもはや業務報告は最後に数行だけ申し訳程度に書く程度で、大半を別のトピックに充てていました。

つくったものを勝手に発表する

自分の場合は、仕事に関係なく自分で勝手につくった作品や技術的な実験の発表の場として日報を活用していました。
カヤックには「つくっていいとも」という社内発表会が月に一度あり、社員が勝手につくったものを発表する場があります。自分もよく発表していました。ここで発表してもいいのですが、社内とはいえそれなりの人数の前で発表するのは緊張しますし、月に一度しかないので自分のペースと合わないこともあります。
日報はテキストですし、全社員宛に送れるので多くの人に読んでもらえる可能性が高いです。

日報で発信しているとそれを社内の人は結構読んでいるので、自分がいま何に興味があってどういうものをつくりたいのか知ってもらえます。そして自分がやりたそうな仕事やその相談をたくさん持ってきてもらえるようになります。

具体的にやってきたものとしては、入社当初は CSS で曲芸を披露したりしていました。
↓こういうものを CSS のみ、タグひとつでつくったり

その後、機械学習に興味が出てきて個人的に勉強していたりもしたので、これを使って色々とやってみたことを発表していました。その結果、機械学習を使う案件の相談があり実際に仕事になったこともあります。
ちゃんと手を動かして動くものをつくったりして、他人に見てもらうという当たり前のことではあるけど、見てもらうための場として日報を活用するのは良いかもしれません。

タイポグラフィで有名なザキノンさんも、週報としてその週につくったタイポグラフィを載せていました。つくった作品だけでなく、それに関する短いエッセイが添えられているところがとても良かったです。

実際につくったもの

機械学習を使って何かつくるといっても、社内の人に面白がってもらえるものが良いと思い、カヤックの代表である柳澤をイジってみることにしました。勝手に。

機械学習なので何をするにしてもデータがたくさん必要になりますが、比較的大量のデータが手に入りそうな身近な人なんて会社の代表くらいしかいません。

実際につくったものの例
- DeepFake を使って柳澤の動画を別人の顔と入れ替えてみる
- カヤックサイトはテーマが5種類あるのでこれを画風変換に使ってみる
- 柳澤の10年分のブログ記事を学習した bot をつくってみる

三つ目の柳澤 bot の様子

この柳澤 bot は Slack 用につくったものですが、生成される文がちょっとおかしくて面白いので、今回の Advent Calendar を機に Twitter bot 化してみました。

とりあえず、数時間おきになんらかの文がツイートされるようにだけなっています。(まだメンションに反応とかはできません)

まとめ

- 日報をアピールの場として活用すると良いことがある
- 機械学習楽しい
- カヤックは良いコミュニティだった

そんなカヤックを退職し、次はピースオブケイクで働きます。note をつくっていきます。ここです、ここ。

明日の担当は songmu さんです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

😀

🎃
6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。